ぱらぱらブログ

何ともない日常から何かを発見するため、頑張って更新したいです。最近はバイクの整備記録ブログと化す。

原付で雪道を走るin神奈川 自作タイヤチェーン

1月22日、関東は大雪でした。

 

自分の住む神奈川ではめったにこんな雪は降らないので「バイクで出かけてみたい!!」という欲求が出てくるのです。

 

f:id:kamaboko13:20180122183311j:plain

 

駐輪場に行くとCDは雪まみれ……積もるものですね。

 

f:id:kamaboko13:20180122183054j:plain

 

外はだいたいこんな感じです。

 

人もまばらになってきた午後9時、雪の降りしきる中近くのコンビニまでバイクを走らせます。

 

が!!

 

めちゃくちゃ滑る!!

まぁそりゃそうです。雪はふわふわ降りたての新雪、空転しながらなんとか進むノーマルタイヤ、そして恐怖。しかし一度決めてしまったものは曲げたくありません。

 

家は坂の上にあるのでコンビニまで道を下ります。

 

止まろうとして前ブレーキをかけた瞬間前輪がロックしてこけそうになります。そこで両足のかかとを雪面にこすりながら4軸で走行。なんとか進んでいきます。

しかしこれで困るのがブレーキング。前ブレーキは使えないしリアブレーキをかけるにも足を使わないといけないのでバランスを崩す。そこで重宝したのがエンジンブレーキ。ブレーキをかけなくても減速する!しかもうちのCDはプレスカブのエンジンが乗ってるのでクラッチレバーもなく楽。なるほどこれが全国各地でカブが業務用に使われる理由か…!!10インチのスクーターやジャイロでは代用できません。

これでようやく進めるようになりました。

 

うねる雪道を走行中、颯爽とジムニーで走行する青年に抜かされながら死ぬ思いでコンビニへたどり着く。時速は10キロが良いところです。

 

f:id:kamaboko13:20180122185849j:plain

 

夕飯を買い、そして帰りも何とか帰宅。

坂道では高めの雪につっこむと動かなくなります。てか、こんな状態で通勤は無理では…雪道をなめてました。

 

この日は奇跡的に会社が休みということで、通勤に事なきを得たのですが、次の日が出社ということでこれはまずい。家からコンビニまでは1キロほどですが、会社までは16キロもあるのです。

 

どうすれば良いのか。電車という選択肢もないわけではありませんが、電車にお金を使いたくないという意地があります。しかもこの場合、電車とバスを両方も使わないといけないのです。

 

ネットで検索しました。どうやらバイクで雪道を走るのはかなり厳しい、という事前提で3つの方法があるそうです。

 

1.スノータイヤを履く

2.スパイクタイヤを履く

3.チェーンを巻く

 

まず、1と2は無理です。タイヤを用意する時間もお金もありません。

じゃあ3か、といってもチェーンは高いし、買いに行く時間もない。

 

いや、まてよ、チェーンならあるぞ

f:id:kamaboko13:20180123072526j:plain

 

こちら、3年ほど前にAF01のリードを牽引しようとしたときに購入したチェーンです。結局使えなかったのですが、捨てるわけにもいかず家にあったのです。

もちろん車用ではなくただの鎖ですが。

 

それで、物は試しと巻いてみると意外と丁度良い!!

2本の長いチェーンをタイヤにグルグル巻きにしている感じです。

 

まぁ、この代用のアイディアもネットで発見したものです。

チェーンの固定はタイラップ。これで大丈夫なのかは知りません。

 

ちなみにこれは後輪。前輪はこちら

 

f:id:kamaboko13:20180123073535j:plain

 

タイラップです。タイラップそのものをタイヤに巻いています。

ロードバイクなんかで走る場合はこの方法が使われるらしいのです……。

 

そして次の朝、この装備で雪道へ!

 

かなり不安な自分でしたが、これ意外と効果ありました!!

まず前輪(タイラップ)、ブレーキがききます!!ゆっくりとブレーキをかければロックしないし、すべりも結構抑えられます!!

 

後輪(チェーン)こっちはもっとすごい!!確実に動力を伝達している!新雪の上でも雪をかき分けながら進みます!!これなら通勤もできます。

 

とはいっても滑るものは滑ります。路面に注意しながら速度30キロ以下を保ちながら走行。途中停車してタイラップの状況を確認します。

 

f:id:kamaboko13:20180123081818j:plain

 

大丈夫そうです。タイラップは私たちが考えるより頑丈なのかもしれません。

 

そして無事会社へ。こんな状況ですから、車は殆ど走っておらず、バイクは1台も見ませんでした。

 

 

約16キロ走行した後のチェーンがこちら。

 

f:id:kamaboko13:20180123210657j:plain

 

f:id:kamaboko13:20180123210736j:plain

 

f:id:kamaboko13:20180123210758j:plain

 

 

少し削れてはいますが切れる程ではありません。

幹線道路など途中舗装面を走ることもありましたが、この距離なら問題ないようです。

 画像はありませんが前輪のタイラップ止めの方も問題無し。途中落ちたタイラップは2,3本ほどではないでしょうか。

 

 

【結論】

・バイクで雪道は危ない

・ブログのネタにでもしない限り走行しない方が良い!!

 

・それでも走る場合は対策を

・ただし首都圏の大雪レベルなら自作タイヤチェーン、タイラップで何とかなる

・雪道は楽しい

 

 

以上