ぱらぱらブログ

何ともない日常から何かを発見するため、頑張って更新したいです。最近はバイクの整備記録ブログと化す。

奥多摩 麦山線林道に行ってきました

 

林道、オフロード、一度は行ってみたいとひそかに思っていたのですが、今回ついに実行に移しました。

 

f:id:kamaboko13:20180312104440j:plain

 

行ってきたのは奥多摩湖沿いにある林道、麦山線林道。

ツーリングマップルで下調べをして見つけてきました。

情報によるとダートが3キロ。車で通れるくらいの道だという事で、それなら最悪の自体にはならないだろうということで決定です。

 

f:id:kamaboko13:20180312113706j:plain

 

これは奥多摩湖の写真。天候にも恵まれ絶好のツーリング日和でした!道中行き帰り、バイカーと何度もすれ違いました。

これは毎回ツーリングで思う事ですが、ほとんどが大型か中型のバイクなんですよね。たま~~にいたとしても125クラスのバイク。50ベースの車体を見ることはまずありません。やはり、趣味としてのバイクは250~なんでしょうね。

唯一見たのがモンキーに乗っていたオッサン。すごく親近感がわきました……。

 

話が逸れてしまいましたが、ここから林道の話。

 

奥多摩湖側から麦山線に入った訳ですが、いきなり急坂です。

 

f:id:kamaboko13:20180312114241j:plain

 

写真では勾配のすごさが伝わらないのが悲しいところ。うちのラクーン(50㏄)では全く上りません。坂の途中で一回エンジンを止めてこの写真を撮った訳ですが、そこからさらに上に行こうとしたら、全然上がってくれない!!

ピーキーな2stなこともあり、低速はかなり細いです。そのため坂道発進の推進力が得られないのです。

 

こうなったらヤケだ、と7000くらいまで空ぶかしして半クラクラッチを削りながらなんとか上りました。

一度発進してしまえば回転数をキープできるので、とりあえず進むことができます。

 

f:id:kamaboko13:20180312114744j:plain

 

そし次に待っていたのがガレです。

こぶし大くらいの石と枝がゴロゴロしているので車体が跳ねる跳ねる!上の写真はガレが終わったところです。流石にガレ中は写真を撮れなかった……。

 

そして横を見れば山の斜面!落ちたら助かる見込みナシです。

 

「落ちたら本当に死ぬ!!」と思いながら気合で走り抜けました。

f:id:kamaboko13:20180312115142j:plain

 

走り抜けたところに小さな集落?みたいなのがあったのですが、途中で道が行き止まりになり引き返すことに。 どうせならということで麦山線を往復です。

 

f:id:kamaboko13:20180312115213j:plain

 

意外なことに慣れたのか、2回目は普通に楽しい山道でした。

アクセルをちょこちょこ空けながら進むと良い感じにコントロールできる気がします。

 

なる程!これが林道の魅力的なスリルか!!と楽しんだところで奥多摩湖に帰還。

 

たまには林道探索も悪くない、と思う日曜日でした。

 

今回の反省

・坂道はクラッチ操作が命

・50㏄でもある程度走れる

・12インチの限界

・下手したら死ぬ

 

これからも死なない様に楽しみます^^;