ぱらぱらブログ

何ともない日常から何かを発見するため、頑張って更新したいです。最近はバイクの整備記録ブログと化す。

神奈川~長野 往復400キロツーリング

 

 

7月の日、ちょうど会社が3連休でして、せっかくの休みだからどこかに行きたい!!

 

そんな訳で行ってきました長野県。

 

f:id:kamaboko13:20180703211158j:plain

 

訪れたのは山梨との県境にある川上村。

そこにある廻り目平キャンプ場。

 

深夜2時に神奈川を出発、誰もいない下道をとばしても4時間かかりました。

到着は6時過ぎ。渋滞というより車すらほとんどすれ違わず、かなり快適でした。

 

f:id:kamaboko13:20180703211526j:plain

 

今回はV125でのツーリング。さすがにラクーンだとうるさいし、長くは乗ってられないので^^;

 

f:id:kamaboko13:20180703211528j:plain

 

キャンプもするので荷物はぎっしり。

メットインにリアボックスもついているので、小さい車体ながら驚くほど積めます。

後部座席にも積もうと思えば全然積めるので、かなりのポテンシャルがあります。

 

上の写真ではステップ部分が荷物で埋まっていますが、これでもタンデムステップに足を載せれば快適に走行できます。

 

途中休憩をはさみながらでしたが、200キロ、意外といけるもんですね。

スクータータイプだから運転も楽ですし、振動も少なく音も静かで(比較対象が2stだからね)最高です。インカムで音楽を聴きながらも運転できる。

バイク的な走る楽しさはあまりありませんが、長距離ではむしろ楽で良いです。

 

で、この廻り目平キャンプ場。キャンプ場から金峰山の登山道まで直接繋がっているのです。

ので、登山もしてきました。

 

f:id:kamaboko13:20180703212633j:plain

 

f:id:kamaboko13:20180703212649j:plain

さらっと書いていますが

4時間バイクに乗った後に往復7時間強の登山!!体的にも相当こたえました。

でも、意外となんとかなったのが驚き。やればなんとかなるもんですね。

景色も天候もよかったのですが、キャンプ場から山頂に至るまで、虫がひどかったのが辛かったです。もう暑い時期ですので、仕方がないのかもしれませんがコバエやら、普通のハエの3倍くらいあるハエみたいな虫とか、、虫嫌いな自分としては最初泣きそうになってました。キャンプ場ついてから慌てて虫よけ(一番強そうなやつ)

を速攻で買ってきて、体中にかけまくりましたが、それでも一定数はまとわりついてくるのですから大変です。耳元をいや~な羽音がフォンフォンするもんですから、ノイローゼになりかけます。

 

ここまで書くと、何やら嫌な登山だったと思うかもしれませんが、そうでもなく。山頂から見渡せる山々は壮観でしたし、苦労したぶん登った後の感動は泣きそうになる程でした。綺麗な景色なんてのは写真やテレビでしょっちゅうみてるのに、自分の目で見てみると全然違うんですよね。「山に登って人生が変わった」なんてセリフをよく耳にしますが、まさか自分がそんなことを思うとは夢にも思いませんでしたね。

 

下山する頃には虫にもだいぶ慣れ、一緒に登山する仲間、くらいの気分で過ごしていました。(笑)

 

キャンプ場には入浴施設もあり(結構広い!)ゆっくり疲れを癒してキャンプに。

さすがにBBQをするほどの気力はなかったですが、軽くチューハイを飲みながらほろ酔いで眺める満天の夜空はすべてを洗い流してくれるように素敵でした。

 

今回の収穫としては

・片道200はギリギリいける。

・それ以上だと高速に乗りたい…

・登山も楽しい

・夏場は虫よけ必須

 

という感じ?

V125をボアアップして軽二輪にしたいですね~!

耐久性と、任意保険の支払いが不安ですが、これ以上遠くに行く可能性を考えるとやはり高速に乗れるバイクが欲しい。悩ましいところです。