ぱらぱらブログ

何ともない日常から何かを発見するため、頑張って更新したいです。最近はバイクの整備記録ブログと化す。

AD02 ラクーン CDI流用 

 

ラクーン、どうにかして早くならないものかとこの頃はCDIを自作したりしましたが、ついに断念

 

f:id:kamaboko13:20180801235906j:plain

HT-Roketsさんの自作CDIを作ってみたりしましたが

CDIの製作

どうもラクーンと相性が悪いのか、動くには動くのですが点火時期が早すぎる感じです。エンジンがキリキリと嫌な悲鳴をあげるし、何よりスピードが出ない。

 

サイトにある簡易遅角回路も試してみたのですが、多少マシになるだけで純正より遅いです。出先でCDIが壊れたときの保険にはなるかな?くらいのもの。

 

 

マイコンで点火時期をいじれるようにプログラムを組んでみようかとも思いましたが、自分の信頼性の低いプログラムと回路ではやはり不安…。どうにか流用の道を探すことにしたのです。

 

f:id:kamaboko13:20180802000553j:plain

 

CDIを見てみると、「MPS-300」の文字。

パーツリストを見るとMB50のものと同じCDIらしいです。

 

そこでネットの力!「MPS-300 CDI」で検索します。

 

すると出てくるのは大体海外のサイトなのですが、どうもMBXとMB5の文字が一緒に出てくることが多い。もしかしたら同じなのか?

 

そこでMBXのCDIを探します。してみると、どうやらNS-1の前期CDIがポン付けらしい。お、これならPOSHの社外品があったはず!

 

https://www.amazon.co.jp/dp/B06XSH4K56

 

まだCDIが新品で買えるのは嬉しい。ダメ元でしたが購入してみることに。

 

f:id:kamaboko13:20180802001358j:plain

 

はい!!!つきました!!ポンの付けです!!

 

そしてちゃんと動く!!どうやら点火系はns-1とさほど変わらないみたいです。

 

速くなったか?と言われれば、多少早くなりました。ただ、前のCDIがちょくちょく失火していたのが無くなっただけというか、ちゃんと点火した分速くなった、という感じです。

まぁもともとラクーンにはリミッターついてませんからね。

しかし、これでCDIの不安はなくなりました。

 

 

自作しないで最初から買えば良かったのに……というのはナシで。

 

 

 

PS.

f:id:kamaboko13:20180802001832j:plain

ラクーンのジェネレータまわり。

ベースをずらすことで点火時期が変更できるようになっています。ネットで色々みてまわっていると、前期nsr50なんかとほぼ同じ?これは色々流用できそうですぞ~~