おぼえがき

何ともない日常から何かを発見するため、頑張って更新したいです。最近はバイクの整備記録ブログと化す。

V125Sにハイギアを入れる

 

スクーターの最高速を上げるのに欠かせないのがハイギアですが、アドレスにもそのラインナップがあります。しかし自分の乗っているV125Sにも付くには付くのですが、スピードメーターの信号をギアから取っているせいで、ハイギアにするとスピードメーターが動きません。これだと距離計も使えないし何よりスピードがいくつ出てるかわからないのは面白くない。

 

今回はそこをどうにかしていきたいと思います。入れるのはタケガワのハイギア。

 SP武川 ハイギヤーキット アドレスV125 02-04-6012

 

 

 

f:id:kamaboko13:20190506112125j:plain

 

まず駆動系を分解

f:id:kamaboko13:20190506112130j:plain
出っ張ってる穴の上がギアオイル入れる穴、下がドレンです。 

 

f:id:kamaboko13:20190506112424j:plain

カバーを外したところ。

右のギアはサークリップが付いているので外す工具は用意した方が良いです。

 

f:id:kamaboko13:20190506112420j:plain

外した反対側。残ったガスケットはきちんと剥がしておきます。

 

f:id:kamaboko13:20190506114107j:plain

ギアの右側に見える黒い突起がセンサーです。ピックアップになっていて、ギアの凹凸でパルスが出るようになってるみたい。

 

f:id:kamaboko13:20190506130721j:plain

ハイギア装着後。ギアが小さくなっているのと穴が開いていて肉抜きされてます。

 

f:id:kamaboko13:20190506120028j:plain

 

 

スピードセンサーから出ているピンク線から信号が出ているのですが、ハイギア装着前はタイヤ手回しで0.5Vほど出ていたのですがハイギアを入れると何も反応なし。やっぱりギアが小さくなったせいか。

ケースを削ってセンサーを近づけるかセンサーを加工してセンサーを近づけるか。自分はケースを削るのが面倒なのでセンサーを加工します。

 

f:id:kamaboko13:20190506125011j:plain

 

センサーを削りました!樹脂製なので金のこで簡単に削れます。

 

f:id:kamaboko13:20190506140508j:plain

 

気休めに液体ガスケットを塗っておしまい。今度は0.45V出ていたので大丈夫そうです。

 

実際に走ってみると…出だしがもっさり!エンブレが弱い!かなり走りのフィーリングが変わります。ボアアップしてないとちょっとつらいかも。

最高速はまだ分りませんが、期待です。

 

ここで気になるのがスピードメーターの誤差。

ギアが小さくなるってことは普段よりメーターの数値が小さくなる?それならハッピーメーターの分ちょうど良くなるのかな…?よく分かりませんがとりあえずメーターはちゃんと動くので良しとします。