ぱらぱらブログ

何ともない日常から何かを発見するため、頑張って更新したいです。最近はバイクの整備記録ブログと化す。

AD02 ラクーン 不調から回復




f:id:kamaboko13:20180119154214j:image
 

前に高回転に入るとエンストすると嘆いていたラクーンですが、不調の原因を探ります。

 

第一に疑ったのがIGコイル。

40年近く経った線は硬化していて、たしかにこれは漏電もあり得る。

 

そこでプラグケーブルとIGコイルを購入。折角なのでキタコの強化品を付けます。

 

 
f:id:kamaboko13:20180119154221j:image

エンジンをかけて走ってみると確かにいい感じ!爆発の1回1回が力強くなった気がします。そこで回転を上げる!!

 

ずぼぼぼぼぼb

 

だめです。何も変わりません。

 

もしかしてキャブセッティングが悪いのか…??

そこでエアクリに軍手をかまして混合気を濃くしてやります。

すると、不調のサインが7000回転くらいでも発生するように。

 

あっキャブじゃん!!!!

混合気が濃すぎてプラグがべちょべちょになっていたということか……ボコつきが分からなかったのは走行中全部ぼこついていたからということ?

 

試しにMJ132から128へ。

少し回るようになる。しかしまたエンスト

 

これは徹底的にキャブだ。調整は面倒だけど確実に出口は見えた!

2セット分のメインジェットを購入(128~80)

 

115 濃い、エンスト

98 いい感じ。エンストはしないけどアクセル全開で詰まる感じ

95 良くなってきた。でもまだ伸びきらない

92 う~んこれくらいでいいかな。こっから先はチキンレースっぽそうだし。

 

気付いたら40番手落してました。前はどんだけ濃かったんだ……

 

とりあえずここでしばらく様子見。しかしPEはジェットの交換が楽で助かります。

 


f:id:kamaboko13:20180119154249j:image