おぼえがき

何ともない日常から何かを発見するため、頑張って更新したいです。最近はバイクの整備記録ブログと化す。

AD02 ラクーン AIRSALボアアップキット

 

中々部品が出てこないラクーン。

 

中でもシリンダー単体では中々部品が出ない。たま~にヤフオクで中古シリンダーが出てるくらいです。

海外サイトなんかにはなぜか新品が出てるのですが、送料を考えるとあまりポンポンとは買えません。

outofnikuyoku.hatenablog.com

そんな中ヤフオクを見ていると、なんとシリンダーが出品されているではありませんか!!即座に落札です。

store.shopping.yahoo.co.jpリンクはヤフーショッピングですが輸入元はたぶん同じ。

 

前回はATHENAというメーカーのものでしたが今回購入したのはAIRSALというもの。どちらもヨーロッパ製です。

f:id:kamaboko13:20190715092935j:plain

 

f:id:kamaboko13:20190715100402j:plain

シリンダーの材質がアルミ製です。削りやすそう。

 

f:id:kamaboko13:20190715100609j:plain

ポートの形状は……よくわかりません!!

f:id:kamaboko13:20190715100325j:plain

そしてシリンダーはリング1本の攻めの仕様(笑)

ということはポートもそれなりにパワーが出る仕様であってほしいところ。

 

細かい傷やバリなんかも結構多いのでシリンダーやピストン、リングの角を軽く磨いてやります。

 

f:id:kamaboko13:20190715114516j:plain

そして組み付け~~なんですが、ここまできてシリンダーを固定するナットを買い忘れていたことに気付く。

 

2りんかんに行ってちゃんとしたナットを買ってくる。いつもならホムセンの安いやつでいくところだけど、重要な部分なのでいいものを使いたいなと。

 

そして組み立て完了!

そのうちエンジン載せ換えて慣らし運転も終えたらまた追記したいと思います!

はたして速くなるだろうか…!!!

サンバー オイル交換とフィルター交換ついでにオイル漏れ止め材を入れる

 

前回のオイル交換の時にオイルフィルターの交換ができなかったのが心残りだったので早めに交換に入りました。

 

前に交換したのが3月だったので3か月ぶりの交換です。

 

f:id:kamaboko13:20190702124944j:plain

レンチは14㎜。下からのぞくとドレンが見えます。

車高が高めのサンバーですが狭い砂利の駐車場に気持程度の簡易ジャッキで上げても中に潜り込むのはかなりキツイ…。

でも1回やった作業なので勝手はわかりますからそんなにトラブルはなく終了。

 

つづいてオイルフィルター交換。

うちのサンバーはオイルフィルター部分に油圧計と油温計がついてるので工具がフィルターレンチが入らないんです。

前回はそれで交換できなかったんですが今回はハサミみたいに挟むタイプのレンチを買ってきました。それで下から挟むようにフィルターを取り外します。

 

下が砂利なので多少オイルこぼれても気にしません。

 

それであとは規定量のオイル(オイル交換のみで2.4Lフィルター同時交換で2.6L)

入れて完成!

入れたのはモノタロウ激安オイルです

www.monotaro.com4L1800円っておそろしい……果たしてこんなオイル入れて大丈夫なのか、でも安さに負けて入れてしまいまいた^^;

 

あとオイル漏れもパンの部分から見受けられるので漏れ止め材を混ぜて入れる。

www.monotaro.comこれまたモノタロウですが効果のほどはわかりません。前回交換時に半分入れて今回残り半分を入れましたが……相変わらずオイルはにじんでいる状態です。

 

f:id:kamaboko13:20190702125131j:plain

 

まだ走れるか!25万くらいは走って欲しいですね!

AD02 ラクーン ピストンに穴が空く

 

先日チャンバーを装着したのですが、そのおかげでエンジンが回る回る。

1万回転くらいから入るパワーバンドが気持ちよくてブンブン回してたんですよ。

 

走行中な~んかパワーないなと思ってシフトダウンしてアクセル吹かすもそのままスピードが落ちていく。点火せずに惰性でエンジンが回ってそのままゆっくりと停止。

 

オーバーヒート?と思いとりあえずキック。

……圧縮が全くない!!

前にクランクベアリングが焼き付いたときは明らかなベアリングの異音とキックの固着があったのですがそういった感じはない。圧縮なしでキックはスカスカとスムーズに回転する。

 

とりあえず様子を見ようとプラグを外す。すると

f:id:kamaboko13:20190519111552j:plain

 

ちょっと画像だと全く分からないんですが、プラグの電極がとろけてました!!

ネットで調べるとデポジットという状態で、やはり焼きすぎの症状らしい。火花すら飛ばなかったのでアスファルトで削って地を出すとわずかながら火は飛ぶ。

 

とゆうかよくよく見るとプラグが6番じゃないか!!

純正の指定だと8番だからそりゃあアツアツになるよ!あの遅いラクーンで8番指定なんだからチャンバー入れたら9番くらいにしないといけないハズなのに!

 

明らかに人為的なミスです。

それで帰ってシリンダーを開けてみると

 

f:id:kamaboko13:20190520064725j:plain

f:id:kamaboko13:20190520064658j:plain

こんなきれいに穴が空くんですね~~!

ピストンもズタズタです。

 

ピストンの頭には溶けたアルミの破片が溶けて固まってる。

逆にちょっと嬉しくなってきますね^^;

 

一方のシリンダーの方はピストンから出たアルミの粉がこびりついてる。クランクも手が届く限り掃除したけど下の方にアルミカスが溜まってるであろうことは明らか。

 

妙なひっかかりとかはないから腰上交換でとりあえず直りそうだけど完璧を追求するなら腰下もばらさないとだめかな~~。面倒なのでやりませんが。

 

とりあえずピストンはNSR50のが使えるので一式交換。シリンダーは再利用するしかないので井上ボーリングさんで削ってもらおうかな。

 

2stはなかなか一筋縄ではいきませんね……

スロットルバルブまわりの交換

 

 

ヤフオクで3000円で購入したNS50F用のキャブ。

スロットルバルブまわりの傷がズタズタで、ヤスリで適当にならして今まで使ってきましたがようやく新品の部品を調達する決意をすることに。

 

f:id:kamaboko13:20190516125113j:plain

スロットルバルブ

品番:16022-NLA-003

真ん中の記号がNLAなのでレース用の部品です。形状なんかは全く同じだと思うのですが何が違うのか……。ちなみにスロットルのばねもセットで入ってきます。

 

 

f:id:kamaboko13:20190516125008j:plain

ジェットニードル

品番:16012-GT4-710

 

右の銀色のが新品。形は同じだけど色が違う。材質が違う…?

 

f:id:kamaboko13:20190516124507j:plain

ニードルホルダー。

これは上のニードルとセットでついてきます。

 

ホルダーは唯一違いがはっきりしていて、空気が通る方の筒が長くなっています。この違いが走りにどう影響を与えるかはよくわかりません。原理に詳しい人教えてください…!!

 

 

それで、走った感じとしては気持ちよく噴けるようになったかな~~って感じです!もともと痩せたバルブとニードルで走っていたわけですからそりゃ効果はあるでしょう。

直キャブなんかでずっと走ってるとけっこうバルブが傷みやすいので新品に交換するといいかもしれません。

 

AD02ラクーン 河内屋チャンバー

 

錆の塊だったラクーンはマフラーも錆だらけ。

上っ面だけ錆を落として耐熱ブラックでごまかし塗装していたまのですが、1年と経たないうちに錆が浮き出してきました。

 

↓これはマフラーの錆を落としたばかりの頃の写真。かな~り頑張ったは頑張ったのですが完全に錆を落とす気力はなく。この上に無理やり塗装してました。

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/k/kamaboko13/20171016/20171016172223.jpg

このあとしばらくして穴が空いたりしたのを補修しながら使っていましたがもはやイタチごっこ。熱がかからない部分ならラストチェンジなんかで錆びないように塗装してあげればなんとかなるかもしれませんが、マフラーだとどうにもなりません。

 

 

 

これが塗装後1年の様子

f:id:kamaboko13:20190505150235j:plain

 

細かい点々みたいなのは浮き出た錆。少し大きめのひび割れは穴あきをオートウエルドで埋めたものが剥がれてきてしまったもの。この部分は錆はちゃんと落としていたはずなのでオートウエルドといえども熱には負けるみたいです。

 

 

ここから本題。上のマフラーにいいかげん嫌気がさしてネットでラクーンのマフラーを探したら……ありました!!

 

page.auctions.yahoo.co.jp

いやまさかこんなマイナー車種のマフラーが売っているとは。

注文は受注生産で発送まで約1か月かかりました。

 

で!!!

f:id:kamaboko13:20190511205040j:plain

届きましたチャンバー。

 

f:id:kamaboko13:20190511205842j:plain

f:id:kamaboko13:20190511205851j:plain

f:id:kamaboko13:20190511205856j:plain

f:id:kamaboko13:20190511210045j:plain

f:id:kamaboko13:20190511210051j:plain

f:id:kamaboko13:20190511210058j:plain

説明書なんかは一切ないです。溶接の跡とかバリを取ったと思られるキズとか結構あって手作り感のあふれるマフラーです。

 

そして取り付け!専用設計なのでもちろんポン付けです。

 

f:id:kamaboko13:20190515115918j:plain

f:id:kamaboko13:20190515115910j:plain


チャンバーって感じ!純正とはちがってブレーキペダルの下をマフラーが通るのでノーマルの車高や少し下げてる場合は擦らないように注意する必要がありそう。上の写真のは17インチホイールに330㎜のサスを入れてるので車高は高めになってます。

 

それで乗ってみた感想ですが、うるさくなると思ったのですが、純正の穴あきマフラーより静か!(笑)

低回転は特に変わらず8000くらいからパワーバンド。回すのが楽しくなりますね。ヤフオクの説明にもありましたがセッティングはノーマルと変わらずパワーバンドの回転数だけ上に上がった感じです。

しかし比較対象が錆錆びの穴あきマフラーなので何というか。パワーバンドが上がってるにも関わらず低回転の走りが変わらないということは今までのマフラーがどれだけしょぼくれてたかって話ですね。

V125Sにハイギアを入れる

 

スクーターの最高速を上げるのに欠かせないのがハイギアですが、アドレスにもそのラインナップがあります。しかし自分の乗っているV125Sにも付くには付くのですが、スピードメーターの信号をギアから取っているせいで、ハイギアにするとスピードメーターが動きません。これだと距離計も使えないし何よりスピードがいくつ出てるかわからないのは面白くない。

 

今回はそこをどうにかしていきたいと思います。入れるのはタケガワのハイギア。

 SP武川 ハイギヤーキット アドレスV125 02-04-6012

 

 

 

f:id:kamaboko13:20190506112125j:plain

 

まず駆動系を分解

f:id:kamaboko13:20190506112130j:plain
出っ張ってる穴の上がギアオイル入れる穴、下がドレンです。 

 

f:id:kamaboko13:20190506112424j:plain

カバーを外したところ。

右のギアはサークリップが付いているので外す工具は用意した方が良いです。

 

f:id:kamaboko13:20190506112420j:plain

外した反対側。残ったガスケットはきちんと剥がしておきます。

 

f:id:kamaboko13:20190506114107j:plain

ギアの右側に見える黒い突起がセンサーです。ピックアップになっていて、ギアの凹凸でパルスが出るようになってるみたい。

 

f:id:kamaboko13:20190506130721j:plain

ハイギア装着後。ギアが小さくなっているのと穴が開いていて肉抜きされてます。

 

f:id:kamaboko13:20190506120028j:plain

 

 

スピードセンサーから出ているピンク線から信号が出ているのですが、ハイギア装着前はタイヤ手回しで0.5Vほど出ていたのですがハイギアを入れると何も反応なし。やっぱりギアが小さくなったせいか。

ケースを削ってセンサーを近づけるかセンサーを加工してセンサーを近づけるか。自分はケースを削るのが面倒なのでセンサーを加工します。

 

f:id:kamaboko13:20190506125011j:plain

 

センサーを削りました!樹脂製なので金のこで簡単に削れます。

 

f:id:kamaboko13:20190506140508j:plain

 

気休めに液体ガスケットを塗っておしまい。今度は0.45V出ていたので大丈夫そうです。

 

実際に走ってみると…出だしがもっさり!エンブレが弱い!かなり走りのフィーリングが変わります。ボアアップしてないとちょっとつらいかも。

最高速はまだ分りませんが、期待です。

 

ここで気になるのがスピードメーターの誤差。

ギアが小さくなるってことは普段よりメーターの数値が小さくなる?それならハッピーメーターの分ちょうど良くなるのかな…?よく分かりませんがとりあえずメーターはちゃんと動くので良しとします。

 

V125 アドレス NYCオイルクーラーのオイルフィルター

 

オイルクーラーをつけたのですが

store.shopping.yahoo.co.jp

これを装着すると純正のオイルフィルターが使えなくなる。

代わりに一回り小さいオイルクーラーが必要になるのですが、これだとオイル交換のたびにNCYのオイルフィルターを買わなければいけません。

 

shop.m-factory.co.jp

売っていることは売っているのですがいかんせん販路が少ない。オイルクーラーキット自体が廃盤の為いつまで販売されているかも怪しい品物です。

何か上手い事流用できないものかと

 

どうやらタケガワ製のオイルクーラーはドリーム50のフィルターと同じらしいとの情報を入手。

比べてみました。

 

f:id:kamaboko13:20190422093613j:plain

 

左がドリーム50用右がNCYのもの。サイズが一回り違います。実際に装着してみても全くダメ。大きすぎます。結局オイルフィルターは使いまわし。

自作とかできないものかなあ。

 

オイルフィルターについて何か良い情報があればお願いします…!!